TVアニメ「進撃の巨人」The Final Season

物語

「その巨人はいついかなる時代においても、自由を求めて進み続けた。
                                             自由のために戦った。名は――進撃の巨人」

ついに明かされた壁の外の真実と、
巨人の正体。
ここに至るまで、
人類はあまりにも大きすぎる
犠牲を払っていた。
それでもなお、
彼らは進み続けなければならない。
壁の外にある海を、自由の象徴を、
まだその目で見ていないのだから。

やがて時は流れ、
一度目の「超大型巨人」襲来から6年。
調査兵団はウォール・マリア外への
壁外調査を敢行する。
「壁の向こうには海があって、
海の向こうには自由がある。
ずっとそう信じてた……」
壁の中の人類が、初めて辿り着いた海。

果てしなく広がる水平線の先にあるのは
自由か、それとも……?
エレン・イェーガーの物語は、
新たな局面を迎える。